収入が増えない人の悩み

収入の善し悪し

友人関係においてお互いが結婚すると、夫の収入の善し悪しによって相手に嫉妬をしたり羨ましく思ったりすることってありますよね。逆に自分の夫のほうが収入が高いと、何か買ってもらったり旅行に行っても友人には言いづらかったり。そうすると、どうしても夫の収入が近い友人とのほうがいろいろ正直に話が出来たりします。ですが気の合うのは収入差がある友人だったりして「収入の多さ少なさって友人関係にも関わるんだな。」と思いました。
私の夫は収入は多いほうです。それに関していつも本当に感謝しています。私は結婚相手に高収入は求めていませんでした。好きになった相手の収入が少なければ、自分もフルで働いて一緒に頑張ればいいと思っていたんです。ですが、今思うと「やはり夫の収入はある程度高いに越したことはない。」と思います。
高収入の夫に対しては、やはり感謝しますし尊敬もします。そして自分自身が働くか働かないか、を選べます。
共働きになると家事分担の問題も出てくると思うのですが、今は夫が一生懸命稼いでくれているので「家事は私の仕事。」と思えます。あまりに高収入になると、収入が高いなりのお付き合いなどが出てきて気苦労も増えるかもしれませんが、ある程度の高収入はいろいろな意味でやはり魅力的だと私は思います。

 

 

アルバイト収入

 

5年ほど前から、web制作のアルバイトをしています。
お仕事の内容は様々で、オンラインショップの商品登録やオフィシャルサイトの更新、アクセス解析、バナー制作、サイト制作、リニューアル、時にはチラシ制作もしたりします。

 

バイト先の収入は月額なのですが、残業代が加算されないので、時々、泣きそうな気分になります。
理由は、web制作のお仕事は納期が決まっているので、通常の時間内では時間が足りないことが多々あるため、残業が続くパターンがあるからです。

 

一番辛かったのは、社員さんが続々と辞めてしまい、アルバイトの私一人で3人分のお仕事をしなくてはいけなかった時期でした。
早朝からお仕事をして、残業をして、お休みも無く・・・
そんな過酷な日々が半年ぐらい続きました。

 

それでも収入が増えることは無く、日常生活に必要な食品や雑貨類を買いに行く時間も無いため、コンビニエンスストアでお買い物をしたりしているうちに、出費が増えたりします。
最悪です。

 

仕事が増えすぎて、時間が足りない上に収入が増えないと、出費が増えるんですね。
あの時は、本当に悲しい思いをしました。

 

最近は、アルバイト先に社員さんが入社したので、過剰なお仕事も分散され、一安心です。

 

会社に聞いたところ、アルバイト代にかける人件費は今後も増やす見込みは無いとのことなので、残業も早出もしないことにしました。

 

対費用効果という言葉をよく耳にしますが、働く側も収入にあったお仕事の仕方があるのだなーと、つくづく思います。